計画の概要

工事概要

工事名称:旧庁舎解体撤去及び土壌汚染対策等工事

工事場所:東京都世田谷区上用賀1-18-1

工事範囲

出典:国土地理院ウェブサイト(下記)に対象地を記載
https://maps.gsi.go.jp/#14/35.631419/139.626789/&base=pale&ls=pale&disp=1&vs=c0j0h0k0l0u0t0z0r0s0m0f1

工程表(予定)


工事は、令和2年4月から令和4年3月までの2年間の予定で実施する計画でしたが、
新型コロナウイルス感染拡大の影響により住民説明会の実施が遅れ、工事着工が3ヶ月延期となりました。
また、騒音・振動等を抑制するため、慎重に工事を進めてきたこと、陸軍及びGHQなどが利用した
建物の解体ガラの埋設が敷地の広域から確認されたこと及び8号館の大型の杭の引き抜きに
相当の工期が必要なことが判明したことなどにより、さらに9ヶ月程度の遅れが予想されており、
現在は当初の計画から約1年の工期延伸が見込まれている状況です。
工事期間:令和2年4月1日~令和5年3月31日

建物位置図

造成完成図

今回の工事において、最終的に跡地を更地とすることになっております。

タイトルとURLをコピーしました